Information事業案内

屋外広告の安全点検義務化についての対応

近年、全国各地で多発する看板落下事故。広島県は事態を重く受け止め「高さ4メートルまたは表示面積10平方メートル」を超える看板や広告塔の所有者に対して安全点検を義務付けました。

所有者は屋外広告士や建築士に接合部分のサビや緩み、本体の劣化状況等の点検を依頼。新設後5年は免除されるが、6年目以降、3年に1度の設置許可更新時に点検の報告義務が課せられます。

中村工社には現在12名の「屋外広告士」資格所有者、さらに「屋外広告物点検技能講習」修了者が14名在籍しており、日々安全に取り組んでいます。

2018年6月15日、
廿日市警察署より表彰状を受領いたしました。

中村工社は大型ビジョン「NAVIA」を通し、
これからも地域社会の安全、
そして警察活動全般に貢献してまいります。

私達が考える「サイン」とは

街のいたるところにある看板・屋外広告塔・ネオンサイン等のサインは、通りゆく人々にメッセージを送り続けます。

色として、光として、形となったメッセージは、その時だけに留まらず、その街の一部として人々のイメージに刻まれます。企業や店舗の存在を認知させ、共感を得る手段としてのサインは、まさにメディアとメッセージが融合したものといえます。

街の景観とマッチしたメディアとして、人の心に届くメッセージとしてのサインスペースを私達はご提供していきます。

都市空間に存在する様々なサイン。
それは景観の一部として、生活の一部として、人の心に宿る。

サインを通じて「情報発信」と「景観の創造」へ

建物、道路、樹木などとともに街を形成するものに、看板・屋外広告塔・ネオンサイン等のサインがあります。色・光・形でメッセージを発信するサインは、都市の美しい彩りでもあります。

中村工社では、看板・屋外広告塔・ネオンサイン等のサインをはじめ、店舗設計から施工管理、展示会、ディスプレイ企画施工、管理など、幅広い分野で事業を展開しています。

活躍の場は多彩で、公共事業や各種大会など、ビッグプロジェクトに伴うイベントも手がけています。

サイン類はメッセージを発信すると同時に街と人、街と建物、建物と人などを結ぶコミュニケーションの役割を果たすという認識のもと、中村工社は舞台を広げています。

「街」を無限の可能性を秘めた「コミュニケーション媒体」へ。

主な業務内容

  • SIGN【サイン】

    SIGN【サイン】

    ネオンサイン・内照式サイン・ロードサイン・一般看板・標識等の企画・設計・施工・管理をしています。

    SIGN【サイン】の施工実績へ
  • SPACE【スペース】

    SPACE【スペース】

    商業施設・公共施設・店舗・住宅インテリア等の企画・設計・施工・管理をしています。

    SPACE【スペース】の施工実績へ
  • EVENT【イベント】

    EVENT【イベント】

    イベント会場構成・イベントブース構成・テーマパーク装飾等の企画・設計・施工・管理をしています。

    EVENT【イベント】の施工実績へ
  • NAVIA【ナビア】】

    NAVIA【ナビア】

    広島市内中心部・紙屋町本通り交差点にある大型ビジョン「NAVIA」の企画・管理・運用をしています。

    NAVIA【ナビア】専用ページへ

各種サイン・スペース・イベント・クラフト等の企画・設計・製造・施工をはじめ、媒体に対するご相談等、中村工社に関するご質問・お問い合わせがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

Inquiryお問い合わせフォームへ